THREE BEAUTY|公式オンラインストア

新規会員登録はこちら
アウトレット商品 公式LINE@ SALOMO 求人情報ページ ジャパンアイリストカレッジ 美眉スタイリング
  • NEW
商品コード:
HH~PU05

次世代テラヘルツ携帯コーティングP-UP MaMoRu

関連カテゴリ:
新商品
ライフスタイルグッズ
販売価格(税込):880~31,680
会員特別価格(税込):
880~31,680
  • P-UP:
数量:
カゴに入れる

【商品名】

次世代テラヘルツ携帯コーティングP-UP MaMoru

【商品概要】

スマホコーティング『P-UP® MaMoRu』は、コーティング剤そのものにテラヘルツ加工がされている商品となり、下記のような特徴がございます。

・最高硬度10H(鉛筆硬度)

*界面の密着性があるため約10年を経過してもほとんど損傷なくコーティング状態を保持する事が可能

・ブルーライトカット

*光の乱反射を抑えることにより肌の老化や目の疲れ視力低下の軽減

・電磁波を約80%カット

*小さいお子様がいらっしゃる家庭で安心

・テラヘルツ波による健康効果への期待

*超美振動P-UP波®の効果により、カラダの巡り、ストレス緩和、リストアップ効果にも期待できます。

※テラヘルツ波は、光と電波の中間の周波数領域にある健康有効波とも呼ばれているものです

・ガラスコーディングによる防汚効果
※画面が汚れにくく、汚れがついてもサッと拭き取るだけでクリアな視界

 

【商品内容】

●P-UP® MaMoRuコーディング剤

1本1ml×5本入/箱(約25名分)

●P-UP MaMoRu施工キット

[施術キット内容」

アルコールパット100枚

クリーニングペーパー100枚

メガネ拭き30枚(10枚入×3ケ)

空スプレーボトル1本

ニトリル手袋20枚

マスク5枚

滑り止めマット1枚

●クリーニングペーパー

クリーニングペーパー100枚


 

【使用方法・注意点】
 

施工時間の目安はスマートフォン1台おおよそ5~10分程度です。

施工前の準備

①スマートフォンの電源をOFFにします

②スマートフォンのケースを取り外す

③スマートフォンの画面に貼ってある保護フイルムを取り外してください

 

施工開始※窓を開けるなど、換気をよくして下さい。

④手袋とマスクをします

⑤アルコールパットで、スマートフォン全体の汚れを拭きとります

⑥メガネふきにて、表面を磨いて下さい。この時点で埃や汚れ、指紋などが付着しないように整えます。

⑦P-UP MaMoRuを1回目20滴、2,3回目15滴をまんべんなく塗布します。

蓋に取り付けてある棒で塗布して下さい。

⑧クリーニングペーパーでまんべんなく、撫でるように塗布します

⑨スプレーボトルに精製水を入れ、20cm位離してワンプッシュします。その後、メガネ拭きで水分を拭きとって下さい。

※スプレーボトルで水をかける際にスマートフォンのマイクの穴・ボタン部分を指やマスキングテープで塞ぎながら吹きかけて

下さい。

⑩メガネ拭きにて施工箇所を磨きます。

⑪Step⑦~⑩を2回(合計3回)繰り返します。

⑫メガネ拭きにて磨き上げ完成です。

 

【ご使用上の注意及び保管上の注意】

 

・P-UP MaMoRuの使用期限は1年です。アルミパッケージを開封し、使用した場合は1か月程度を目安に使い切って下さい。1度で使い切らない場合は、冷凍庫での保管をして下さい。

・P-UP MaMoRu1本で約5台分の施工が可能です。

・10Hまで硬化するには約30日程度かかります。通常よりは硬化度は増していますが、完全に硬化するまで気をつけて下さい。※当商品はスマホの画面保護をサポートするものであり割れない事を保証するものではございませんので、お客様にもお伝え頂くようお願い申し上げます。尚施工後の携帯画面破損や故障に関しての保証は出来かねますのであらかじめご了承下さい。

・施工後は直ぐにご使用可能ですが、硬い金属などに触れないよう注意してご使用下さい。

・Step8で使用するP-UP® MaMoRuの蓋は、揮発を防ぐため使用後は必ず蓋を閉めて下さい。

※冷凍庫での保管になります。

・施工を途中で中断する場合は、コーディングを固める工程まで完了させるために、水を吹きかけて余分な水分を拭きとるところまでは施工して下さい。

・施工後は手を洗って下さい。

・目に入った場合、誤って口にしてしまった場合は、清潔な流水で直ちに洗い流して下さい。

異常や違和感が続く場合は、医師による経過の観察をお勧めします。

・乳幼児の手の届かないところへの保管して下さい。

・本製品は、機械的に誘発される損傷に対して100%保護するものではありません。

 耐衝撃性がありますが、異常な使用・保管、又は鋭利な物体をぶつけないで下さい。

 過度の圧力による力の意図的、非意図的な使用によって損傷した場合は一切の保証を負いかねます。

 

お気軽にお問い合わせください